引き出物

引き出物
引き出物がたくさん売られている専門店に行った時や、インターネットで引き出物を買う時でも、たくさんの引き出物があります。

中にはあまりにも数が多すぎてどれを買ったらいいのか全く分からなくなってしまう人がいるようです。

最近はカタログギフトを選ぶ人も増えています。カタログギフトならゲストが欲しい物を選ぶことができるので満足度は高いと言えるでしょう。

引き出物をどうしても自分だけで決めるのが難しい場合は店員さんに相談するといい物が買えるかもしれません。

結婚式引き出物の定番は

引き出物はゲストに来ていただいた方への贈りものです。趣味嗜好をこらした引き出物を用意するのもいいですが、一番はゲストに喜んでもらえることを重視しましょう。貰って困る・・・なんてことになったら折角の結婚式をいい思い出として残せてもらえません。

そこで引き出物に悩む方に定番アイテムを紹介します。一番のド定番といえばカタログギフトです。相手に選んでもらえるので、こちらの好みを押し付けることにはなりません。他にはバームクーヘンなどのお菓子も嫌いという人は少ないですし、バス用品などの消耗品も残らないので好まれています。

二人の意見を反映した引き出物

新郎か新婦のどちらかだけが引き出物選びをするというのではなくて、できるだけ二人の意見を反映した上で引き出物を決定するという事が好ましいと思われます。というのも引き出物は二人だけの問題ではなくて、両家に関わります。

どちらかの意見が取り入れられていない引き出物というのは、納得できない原因となってしまう可能性も考えられます。忙しい毎日の合間に引き出物探しをするというのは、面倒に感じられる事もあるかと思われますが、これからお世話になる大切な人達に贈る物ですので、お互いに意見を出し合って考える様にしましょう。仕事から帰宅した際ではなくて、休日にまとめて決定するのもいいでしょう。

引き出物の使い道について

ある程度の年齢になると結婚式に招待されて、引き出物をいただくという機会もあるかと思います。そこで引き出物の使い道について考えてみたいと思います。皆さんはこれまでにいただいた引き出物を活用していますか。

普段の生活においてできるだけいただいた引き出物を使用する様にしているという人は多いのではないかと思います。確かに、引き出物ではリッチ志向な物をいただく事もあるかと思いますが、家の中で眠らせてしまっているというのは、やはりもったいない気もします。ぜひいただいた物を使えるチャンスを見つけてみてはどうでしょう。あらゆる物がある中で、普段使いできる物は役立つ事が多いかと思います。

引き出物の食器選びのポイント

結婚式の引き出物として、カタログギフトに次いで人気が高く、昔から定番なのが食器類。どのようなアイテムを選ぶのがよいのでしょうか。選ぶポイントは、実用性とブランドです。

日常的に使いやすく、好き嫌いが分かれない無難なデザインのもの、有名ブランドなどの高級感があるものを選ぶと喜ばれます。例えば、ウェッジウッドやロイヤルコペンハーゲン、ティファニー、たち吉などは、引き出物としてよく利用される食器です。また、結婚式の後で二次会へ直行することも多いので、持ち運びが大変な重くてかさばるものは避けるのがベターです。

結婚式で上司に贈る引き出物

会社の上司を結婚式の招待する事も多いので、そうなれば引き出物を贈る必要があります。上司は自分にとって今後も大事な存在となります。ですので、結婚式の際には引き出物を選ばないといけません。結婚式においても特に上司に対して贈る引き出物には気を遣っている人が多い様です。

結婚式に贈る引き出物と言っても、女性の上司か男性の上司かという事においても違ってきます。また、結婚式で上司に贈る引き出物は、上司の年齢を考慮する人もいる様です。時には万年筆が選ばれる事もありますが、最近では文字を書く機会は多くありません。人によっては利用頻度がかなり高い事もあれば、そうではない事もある様です。

印象を左右する引き出物

ゲストは受け取った引き出物によって、夫婦の印象というのは違ってくる事もあります。こんな引き出物でいいだろうと、限られた商品の中からすぐに引き出物を決めてしまうのではなくて、まずはどんな引き出物があるのか調べてみるといいでしょう。

そうすると引き出物として選ぶ事ができる商品の幅は広くなります。他の贈り物はとは異なる特別な物となりますので、できるだけいい印象を持っていただく事ができればいいでしょう。できるだけゲストの事を考えて一生懸命選ぶという態度は大事です。自分達だけの意見では不安だという場合には、プランナーに話を持ち掛けてみると、いろんな意見をいただく事ができるでしょう。

さりげなく縁起物の引き出物を贈る

ぜひゲストに喜んでもらいたいという事で、縁起物の引き出物を検討する人はいますが、若い人に引き出物を贈る際に、縁起物で喜んでいただけるかどうかという事が不安な場合には、さりげなく縁起物の引き出物を含めるという事もできます。

引き出物は数点贈られるというのが一般的です。そのため、その中の一つに縁起物を含め、さらに伝統的な感じがする物というより、おしゃれな物を選ぶというのもいいでしょう。縁起物の引き出物と言っても、最近ではおしゃれな物が増えています。また、ハンガーは服をかけるので、福とかけて縁起がいいと考えられる事もあり、贈られる事もあるそうです。少し工夫するだけでも、満足度は違ってくる事もあります。

引き出物の由来と近年の人気

引き出物は昔、祝宴会に来てくれた招待客に対して、そのお礼にと庭に馬を引き入れたことから始まりました。現代では結婚式で必ず招待客に配られるものとなっています。そこには来てくれた感謝の気持ちと今後とも変わらないお付き合いをよろしくお願いしますといった気持ちが込められています。

引き出物の内容としては、招待客みんなが喜んでもらえるものとして近年人気が高いのがカタログギフトです。

それぞれが、好きなものをカタログから選び申し込めるものなので、手軽でありながら欲しいものがもらえるということで満足度の高いものになります。また持ち帰る際にもコンパクトでかさばらないことも配慮となります。

引き出物に関する記事