年齢を盛り込んだネームインポエム

実はネームインポエムは人の名前だけではなく、年齢を盛り込む事もできます。ですので、誕生日や還暦のお祝いなどにネームインポエムを贈りたいという時には、ぜひ年齢を入れてもらうといいでしょう。

ネームインポエムだけではなく、プレゼントを添えて贈るのもいいと思います。成人した時に友達と記念にネームインポエムを作るのもいいかと思います。

ネームインポエムはいろんなシーンで利用する事ができます。中には結婚式のウェルカムボードとして利用する人もいるみたいです。箪笥の中にしまっておくだけではなく、壁に飾ったりする事もできます。日焼けやホコリの付着に注意すると、長く保管する事ができるでしょう。

結婚式でのネームインポエムの活用法は?

ネームインポエムとは、その名の通り人の名前を組み込んだポエムのことです。お子さんの名前での出産祝いや結婚祝い、誕生日プレゼントなど様々な場面で活躍します。その中でも結婚の場合は、色々なシーンで活用出来ます。

例えば、新郎新婦の名前でウェルカムボードを作りゲストをお迎えしたり、両親に贈るサンクスボードやゲストへの引出物としても最適です。結婚式や披露宴の後でも、自宅のインテリアとして飾ることが出来ることも嬉しいポイントです。記憶に残しておきたい特別で大切な思い出を形にして残しておきたい。その願いを叶えるのがネームインポエムです。

ネームインポエムを引き出物に選ぶ良さとは

ネームインポエムは、個人個人の名前の漢字を一字ずつ頭文字にし、その人への思いやその人らしさを詩にしたためたものです。近年、結婚式の引き出物に選ぶ人が増えています。結婚式まで温かく見守って来てくれた両親、親族、友人、来賓の方々にオンリーワンの言葉を送れるとあって人気です。

詩を書いたものをフレームに入れたものが多く、フレームも色、柄、大きさなどを予算に応じて選ぶことができます。アーティスティックな文字で書かれた作品もあり、温かみのあふれる贈り物になることでしょう。引き出物というと画一的になりがちですが、個性が出せて喜ばれるでしょう。

喜ばれる引き出物、ネームインポエム

ネームインポエムは、色紙のような用紙に詩が書かれたものです。贈りたい相手の名前の漢字など文字一文字一文字に基づいて作られた詩が添えられ、フレームに入っています。贈る相手の名前を題材にしているので、オンリーワンの気持ちを贈ることができ、最近では結婚式の引き出物に選ぶ人が増えています。

引き出物にもらうものというと、食器やカタログで選択する商品が多かったですが、ネームインポエムならもらった人が自分のために残しておけ、自分の親や家族への感謝を感じてくれる機会にもなります。温かみのある手書き文字で書かれたものも多く、穏やかな気分にさせてくれます。

マイプレシャス・ネームインポエムに関する記事