引き出物のマイプレシャスとは

結婚式を行なっていくにあたり、必要不可欠なのが引き出物の存在です。ワンランク上のカタログギフトとして、マイプレシャスがあります。カタログギフトの引き出物にはマイプレシャスが向いていて、近年においてもカタログギフトが広く採用されています。

カタログギフトの利点は年代や性別、ジャンルによって広く分けられていますので、新郎新婦にとって選ぶ手間も省けますし、ゲストにとっても自分の欲しいものをもらうことが可能で、喜ばれるアイテムとなっています。豊富な種類がありますので、ゲストに合わせたものを選ぶことができます。

迷ってしまいがちな結婚式の引き出物について

結婚式を挙げるとなった際にやることが沢山ありますが、その中の一つが「引き出物」決めです。だいたい招待された時に準備されている物ですが、自分が呼ぶ側になる場合にも必要になります。これは「私たちの披露宴に来ていただいてありがとう」という感謝を伝えるために用意するプレゼントなので、しっかりと相手のことを想って選びたいです。

最近は来てくれる人全員にプレゼントする際、同じものを選ぶのではなく、友人や同僚など間柄によって贈るものを変える贈り分けというものも人気があります。贈り分けは招待客の中に幅広い役職の人が来てくれるときに非常に便利です。

結婚式での引き出物について

結婚式をおこなおうと思うと、さまざまなことを決めていかなければなりません。業者も多数存在していて、その中の一つとして引き出物が挙げられます。引き出物は結婚式に出席してくれた、ゲストの方々への感謝の気持ちを込めて贈る逸品です。

地域や家柄によって選ぶ品は変わってきますが、一般的には記念品とお菓子の他に、いくつかプラスして渡す風習になっています。割り切れる数ではなく、3個、5個、7個など奇数の数が縁起は良いとされています。ゲストへの配慮や、新郎新婦の二人らしい品物を選ぶことが、成功のポイントになります。

結婚式の引き出物と縁起菓子について

結婚式の引き出物の中には必ずといっていいほどお菓子が入っていないでしょうか?引き出物の中に入っているお菓子は「縁起菓子」と呼ばれるもので必ず入れる必要があるものです。予算的には1000-2000円程が相場と言われており、バームクーヘンやクッキーの詰め合わせなど人気が高いです。

また遠方から来る人には宅配便で送付するというのも一つの手です。縁起菓子を選ぶ上で一番気をつけなくてはならないのが「賞味期限」です。特に一人暮らしの人が多いような場合には一人では1日で食べられる量が決まってきます。あまりにもすぐに賞味期限が切れてしまうようなお菓子は避けるようにしましょう。

贈られる側の身になったマイプレシャスの引き出物

マイプレシャスのギフト用カタログなら、男性用女性用と、年代にも対応できるようになっていますし、広く誰にでも対応できるカタログなら、相手先を選びません。また式場で渡す引き出物と違って、周囲に知られることがありませんので、上司や恩師など、特定の人には少し高価なカタログ商品を選んでもらうこともできます。

単調になりがちなギフトカタログですが、男性用カタログの中にはプラモデルがあったり、女性用ならネイル関係があったりと、個性的な商品も豊富です。また高価な商品から、一般的なものなど、幅広い予算に応じたカタログを取り揃えているのも、マイプレシャスの特徴となっています。

引き出物ならマイプレシャスを活用したい

引き出物にカタログギフトを活用する際には、販売している業者の情報を知ることが大切です。提供している会社を調べると、色々なところがカタログギフトを出していることもわかります。

マイプレシャスは、特に幅の広いギフトを持っていて、引き出物に使いやすいです。結婚式用に使えるものも幾つかありますので、満足してもらえるギフトを渡せます。選べる範囲も広がっているので、相手の方が候補を幾つも見つけられるようにしています。マイプレシャスは、実際に利用されている実績を多く持っていて、結婚式でも定番なっているカタログギフトです。

引き出物に関する記事