レディメード

店頭に並んでいる結婚指輪は既に完成されているものがほとんどです。

ですが、その指輪に自身の好きな宝石や光沢を追加したり、二人の愛のメッセージなどを刻印する方法があります。

土台は既製品になりますから、全て一から作るオーダーメイドよりも料金は安くなる上に、オリジナリティーも出すことができます。

仕上がりまでの日数も短縮できますので、こいった方法で結婚指輪を決めるカップルも多いようです。

こういった方法で希望や要望を叶える結婚指輪を作る方法は人気も高く、挙式までに日数が無いカップルも満足した結婚指輪を手に入れることが可能です。

結婚の記念にお互いが贈り合う愛の証ですから、心から満足するものを贈りたいものですね。

プラチナの結婚指輪

いろんな素材が結婚指輪に使われています。その中でも人気があるのがプラチナです。愛用者は多いでしょう。

しかし、プラチナはゴールドなどの素材と同じく、純度が100パーセントの物は柔らかいという点が問題です。

そのため、他の素材とミックスして使われる事が多いでしょう。その時にも、純度の割合というのは何種類もあり、購入する人が選べるそうです。このプラチナはかなり高価で取引されています。

それもそのはず、このプラチナという素材はあまり多く採取されないため、希少価値があります。色は銀白色で、独特の美しさがあります。

結婚指輪に加工された時にも、その美しさは変化する事なく、指を華やかに飾ってくれます。

結婚指輪・婚約指輪に関する記事