ウエディングのスタイル

ウエディングスタイルは近年多様化し、豪華な式を挙げるカップルもいれば、写真だけで済ませるというカップルも増えてきました。

中でも写真だけで済ませるウエディングと聞くと、何だか寂しいようなイメージがあるかもしれませんが、実は一部のカップルの間で人気のスタイルでもあります。そのメリットとして、まず何より費用が抑えられるということが挙げられます。

さまざまな事情で挙式にお金をかけられない場合、写真だけであれば費用を抑えつつもたくさんの衣装を着たり、色々なロケーションで撮影することが可能です。そのため、挙式をしないカップルにも人気です。

コンパクトなウエディングを選ぶ人が増えている

かつては大きくてゴージャスな結婚式場を利用し、大勢の参列者を呼ぶといったやり方が、理想的なウエディングであるかのようなイメージがありました。

しかし近年ではそういった規模の大きいものではなく、コンパクトなウエディングを選ぶ人が増えています。例えばレストランを貸し切るなどの方法で、会場を親しみやすい場所にして、新郎新婦の両親や親せき、ごく親しい友人たちといったように、招待する人たちの数も少なくするといったやり方です。

その理由としては、費用を抑えられることが当然大きいのですが、本当に自分たちのことを祝ってくれる人たちだけを集めた方が、心地良い雰囲気にできるという理由も考えられます。

ウエディングは行うべきか

昨今において結婚式が多様化されるようになって、新郎新婦によっては結婚式を挙げない人たちも出てきました。そのような選択肢も大いにあり得ると思います。

しかしながら、結婚式でないと会えない人もいますし、ゲストや親族に対しての報告でもありますので、節目の儀式としておこなうことをおすすめします。万が一、費用などに余裕がないようであれば、小さな会場で結婚式をおこなってもいいでしょう。

どちらにしても自分たちの身の丈にあった結婚式を行えばいいのです。インターネットで検索すれば、ウエディング特集が組まれていますので、それらを参考にして決めていってもいいでしょう。

ウエディングのペーパアイテムに関して

ウエディングのペーパーアイテムは、欠かせないものになっています。しかしながら披露宴の料理や引き出物で、多くのお金がかかってしまっていますので、これ以上の費用をかけないためにもペーパーアイテムなどで節約をすることをおすすめします。

ペーパーアイテムについては、結婚式が用意するアイテムもありますが、自身でインターネットから業者を探したり、販売店でペーパーアイテムキットを購入したりした方が、割安に仕上げることができるでしょう。

このようなアイテムを節約することで、ゲストに対してのおもてなしを強化して行くことをおすすめします。

理想のウエディングを実現させるために

結婚することを決めたカップルが結婚式を開催しようとする場合、インターネットや情報誌を活用させながら結婚に関する情報を集めたり、会場として利用する候補の場所へ足を運んだりしながら計画や準備が進められます。

結婚式会場には、専任のウエディングプランナーが存在しており、結婚式に関する様々な相談に乗ってもらうことができたり、一緒に計画を進めたりすることができたりします。カップルに寄り添って丁寧に進められるため、プランナーの方とコミュニケーションを図ることができて、結婚式でこだわりたい部分など要望も気軽に伝えることができます。

ウエディングパーティーを開くか迷う時に。

近年、結婚式を挙げないスタイルも多様性として受け入れられています。年賀状を兼ねての結婚報告や、取り急ぎSNSで済ますこともできます。結婚式を挙げるかどうか迷った時、お金の使い道だけでなく、周囲の気持ちに触れてみてはどうでしょう。

周りの人達は、新郎新婦が考えるよりも、幸せな2人をお祝いしたい気持ちでいっぱいです。もし、結婚式の招待状が舞い込んできたら、都合があわず欠席することになっても、ご祝儀だけは送られてくるものです。

結婚式を挙げてくれたほうが、周囲もお祝いしやすいのです。招待状を送ってみて、その出席人数によってパーティーの規模を決めたいと、ウエディング・プランナーに相談してみましょう。

ウエディングを行う結婚式場に関する記事